測定器開発室Top>論文賞

優秀修士論文賞

KEK測定器開発室では、高エネルギー物理学研究者会議、原子核談話会、宇宙線研究者会議のご賛同のもと 2011年より「測定器開発優秀修士論文賞」を設けております。

これは測定器開発という研究分野の一層の充実と裾野の拡大をめざすもので、今後ますます多角的に進めていかねばならない実験研究の足元を固める上でも大いに資するものと考えております。関連実験分野における測定器開発に関する優秀な修士論文を表彰することで、修士課程で測定器開発に携わる学生を奨励し、研究者育成の出発点である大学院教育においても測定器の開発研究のさらなる充実に貢献するものと期待しております。

What's new!

2018年5月

第8回優秀修士論文賞(2017年度)

優秀修士論文賞2編、特別賞1編が決定しました。
受賞されたお三方には心よりお祝いを申し上げます。

【優秀修士論文賞】(五十音順、敬称略)
「サブ秒角撮像を目指すX線多重像干渉計MIXIMの基礎開発」
  川端 智樹(大阪大学)
「MPPCを用いた低被曝かつ三次元カラーX線CTシステムの開発」
  森田 隼人(早稲田大学)
【優秀修士論文特別賞】(敬称略)
「ニュートリノを伴わない二重β崩壊探索に向けた高圧XeガスTPC AXELのための高電圧ドリフト電場形成の研究」
   吉田 将(京都大学)
今後の予定
2018年9月開催の物理学会秋季大会(信州大学)に於いて、
表彰式と招待記念講演会が開催予定です。

  第5回論文賞(2014年度修士論文)
  第4回論文賞(2013年度修士論文)
第8回論文賞(2017年度修士論文) 第3回論文賞(2012年度修士論文)
第7回論文賞(2016年度修士論文) 第2回論文賞(2011年度修士論文) 
第6回論文賞(2015年度修士論文) 第1回論文賞(2010年度修士論文)

応募方法
(ア) 測定器開発優秀修士論文賞要綱にのっとり、推薦書、応募論文概要をPDFフォーマット(総計10MB未満)で締切日までに電子メールに添付してdetector.award+2018@gmail.comに送ってください。電子メールの件名は「測定器開発室優秀修士論文賞応募_応募者氏名」とし、メール本文中に論文のURLを記載してください。

一両日中(週末を含まない)に連絡のない場合は、下記の問合せメールに添付ファイルなしで連絡してください。

 

連絡先:
〒305-0801 
茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 測定器開発室
「測定器開発優秀修士論文賞」事務局
TEL: 029-879-6242 
E-mail:dtp-ronbun2018 at kek.jp (atを読み替えて送信下さい。)

 尚、応募書類に含まれる個人情報については、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び、本機構の
個人情報保護規程」に基づき厳重に管理します。