測定器開発室Top>論文賞

優秀修士論文賞

KEK測定器開発室では、高エネルギー物理学研究者会議、原子核談話会、宇宙線研究者会議のご賛同のもと 2011年より「測定器開発優秀修士論文賞」を設けております。

これは測定器開発という研究分野の一層の充実と裾野の拡大をめざすもので、今後ますます多角的に進めていかねばならない実験研究の足元を固める上でも大いに資するものと考えております。関連実験分野における測定器開発に関する優秀な修士論文を表彰することで、修士課程で測定器開発に携わる学生を奨励し、研究者育成の出発点である大学院教育においても測定器の開発研究のさらなる充実に貢献するものと期待しております。

What's new!

20170502

2017年優秀修士論文賞が決定しました!

第7回測定器開発優秀修士論文賞は、2017年5月2日に開催された最終選考委員会において
優秀論文賞2編が決定しました。受賞されたお二人には心よりお祝いを申し上げます。

中尾 光孝氏(東京大学)
「MEG II 実験陽電子タイミングカウンターの製作および較正と大強度ミュー粒子ビームによる性能評価」 

池田迪彦氏(東北大学)
「シグマ陽子散乱実験のためのBGO カロリメータシステムの構築」

  第5回論文賞(2014年度修士論文)
  第4回論文賞(2013年度修士論文)
  第3回論文賞(2012年度修士論文)
第7回論文賞(2016年度修士論文) 第2回論文賞(2011年度修士論文) 
第6回論文賞(2015年度修士論文) 第1回論文賞(2010年度修士論文)